人々を魅了する重要な要素

人々を魅了する重要な要素

今、甘党の人にスイーツが大好きな理由を挙げてもらうとしたら、味はもちろん、フォトジェニックな見た目が好きだと答える人も多いのではないでしょうか。普段何気なく見ている広告や雑誌、ネット動画やテレビ番組、そして世に流通している商品などは「どうすれば魅力的に見えるか」というポイントを突き詰めて考えられ、作られています。

なぜなら、見た目は話題性、ひいては商品の売り上げを左右する重要な要素と言っても過言ではないからです。

例えば、昔からシンプルにバターとハチミツで食べられることが多かったパンケーキですが、同じパンケーキでも、今のように各地に専門店が続々とオープンし、その人気が衰える気配がない理由のひとつは、その見た目が華やかで美しいことです。もちろんおいしいことが大前提ではありますが、焼きたてのパンケーキに彩りよく添えられたフレッシュフルーツやモコモコと泡立てられたホイップクリームなどは、見る人を魅了し、食欲を刺激するでしょう。その効果は絶大で、多くの人々が専門店に行列を作っているのです。

そもそも人が食べたいという気持ちを刺激されるのは、味だけではなく、香り、目で見た情報が基になります。

パンケーキだけでなく、いまや多くの飲食店が盛りつけにこだわり、客の目を引きつけようと努力しています。目で楽しむ、目で味わう、視覚から「おいしそう、食べてみたい」という気持ちを刺激される人は少なくありません。海外から日本を訪れた観光客の中には、懐石料理などの日本らしい食事、和食を食べたいという人が多いですが、その人に普通のインスタントの和食を提供しても喜ばないでしょう。食を楽しむことは味だけではなく、シチュエーションや見た目で楽しむことも含まれるからです。

そして、和食だけでなく、いまや日本のスイーツは、海外のスイーツ好きたちから、見た目、味ともに高い注目を集めています。おいしいだけでなく、かわいくてフォトジェニックな日本のスイーツは、国内のスイーツ好きのみならず、世界のスイーツファンをも虜にしているのです。

今話題を集めているスイーツ専門店なども、来店のきっかけの多くはSNSなどでかわいい見た目が話題になったから、という人が少なくありません。

店はより多くの人に「おいしそう、食べてみたい」と思ってもらえるような見た目を研究し続けています。しかし、どんなに見た目が良くできていても、味が伴わなければすぐに人気は廃れてしまうものです。行列ができる人気店の秘密は、味と見た目の両方を追求する、たゆまぬ努力にあると言えるでしょう。